トーキョーハーバー

コンサルティングの現場から

やらないことを決める

スポンサーリンク

戦略とはやらないことを決めることであると言っている人がいた。個人的にはこれは必ずしも同意できないが、たしかに戦略が決まれば結果的にやらないことは決まる。

 

このやらないことを決めるということは日常生活でも当てはめられると考えている。私自身、いくつかやらないと決めていることがある。それは送迎会に行かないということであったり、お酒を飲まないことであったり、スーツを着ないことであったり、転職のことを考えないことであったり、特定の業界は絶対に担当しないことであったりとレベル感は様々である。ただなんであれこのようにやらないことを決めておくとかなり判断が楽になる。以前から述べている通り何かを判断するということはどんなに些末なことであっても思いの外、脳に負担がかかるのである。

 

やらないことを明確にする、ということは一度やっても損はないだろう。