トーキョーハーバー

コンサルティングの現場から

自分の行動は正しい

スポンサーリンク

以前に「株価は正しい」という考えを拡張して、すべての取引は正しいと考えるべき、といった旨のエントリを書いた。この考え方を更に拡張して、「全ての自分の行動は合理的である」と考えることもできる。つまり過去に取った自分の行動には全て理由があり、それが一見、合理的に見えなかったらそれは何らかの隠れた前提、気付いていない価値観が存在することを示唆している。そしてそれらを明らかにし、自分の行動を完全に合理的に説明できるようになることで、己をより深く知ることが出来るようになるのである。このブログでは繰り返し、ものごとは感情や好き嫌いに沿って判断するべきであると述べている。しかし案外、この感情や好き嫌いは知らず知らずのうちに自身の中で抑圧し気付いたら忘れ去られてしまうことがある。そのような場合、「リハビリ」として自分のすべての行動を合理的に説明できるようになってみるといいだろう。その過程で自分自身では気付いていなかった自分音思わぬ価値観や感情を発見するかもしれない。